ウラガミ・ライフ

空欄に書く気持ち良さとか。

装動の置き場所に困ったので……

ちょっと装動をはじめとしたフィギュアのスペースに困ってきたのですが……こちらが重宝しました。

www.muji.com

 

コの字型のアクリルなのですが、ちょうど高さが装動の高さを邪魔しない感じになっています。

タイムラインなどではダイソーの収納などで綺麗に飾っている方もいます。ほんといつもそれを見るたびに感心するのですが、こちらについては自分でも一つの答えじゃないかなーと思っています。

シュウォッチ

なぜか弊社QAチーム内で、昨日ぐらいからシュウォッチが話題になっています。

シューティングウォッチ

シューティングウォッチ

  • 発売日: 2008/12/18
  • メディア: Video Game
 

 

というか、普通に知っているのは私と同年代の1名のみ、他のメンバーは「ウルトラマンみたいな感じなんすか?」とかいう反応ですw

 

多分ファミコンハイパーオリンピックからの派生で、ボタン連打の話になり、そしてシュウォッチ……大多数のメンバーは、ビー玉や定規で連打をするということ自体、知らなかったようです。

 

まぁ、よくよく考えれば今の時代、スタートを押すと10秒のカウントダウンがあり、その間ボタンを何回連打したか測るためのデバイス……って意味わかんないっすよねw

休み明けの会話

連休明け、メンバーのみなさまに言われたのは……「連休で特撮的な成果はありましたか?」とか、「やっぱボドゲ三昧でしたか?」とかでした。

まぁ、そこに同人誌の作業が加われば全てになりますw

 

ただ、他メンバーも「みんなで雪山でハントしてた」とかなので、似たり寄ったりだったんだなーという印象です。

みんな同じような過ごし方してたんですねぇ。

終わってしまう……

1日の有給を使って7連休となりましたが、この状況もあり遠出もせずにゴールデンウィーク終わります。

諸々準備を進めている技術同人の作業については、ある程度の進捗はあったのですが、もう少し進捗進めたかったなーという気持ちもあり……とはいえ焦ってもしょうがないので、明日以降も無理なく……少し無理しながらかも……進めていこうと思います。

 

そういえばこのゴールデンウィークの中で、ちょっとムラっとしてしまい……ドミニオンの拡張が2セットばかり増えたようです。作業があるというのに……w

これを楽しむ時間も含めて、いかに上手に時間を使えるかが今後キモになりそうです。

昨日と明日が落語定席インターネット生配信

緊急事態宣言に突入する直前の話、東京都にある4つの落語定席と呼ばれる演芸場では「宣言下でも営業します」というお知らせを出していました。ただ、この変異株の感染状況もあり……ゴールデンウィークの営業は自粛となっております。

 

そんな中、本当は上野の鈴本演芸場で行われるはずだった番組が、昨日YouTubeライブ配信されていました。

ライブ配信なのでスパチャがあるのかと思ったのですが、今回そのシステムは採用せず、応援チケットの販売となっていました。

昨日は諸々の作業をしつつ、久々の落語家さんたちの芸を楽しんでいたのですが、せっかくの機会ということで私もチケットを購入しました。

f:id:Aoi_TSK:20210504202614j:plain

非常事態ではありますが、このように手元に残るのは嬉しいですね。スパチャにしない理由はここにもあったのかもしれません。

 

さて、写真にもあるように、明日は浅草演芸ホールで行われるはずだった番組がYouTubeライブで配信されます。

ゴールデンウィーク最後の日ですが、また諸々作業しながら、話を楽しみたいと思います。

 

なお、この応援チケットは、営業再開時には500円の割引チケットとなるようです。

また演芸場で爆笑できる日になるまで、こちらは取っておきます。

 

見ました!仮面ライダーセイバー 第33章 それでも、未来は変えられる。

黒幕が正体を表しました。

マスターロゴス……飛羽真たちの前で、「争いの絶えない世界に作り替える」とかなり暗黒的な野望を打ち明けていましたが、どうしてここまで堕ちちゃったのか……もしかしてスピンオフとかでは語られているんでしょうか?

 

そして、歪んでるのは賢人もでしょうか。闇の剣で未来を見てしまったからこそ、破滅の未来を起こさないために動いていますが……また飛羽真たちを巻き込めない理由を抱えてしまっているようです。

 

歪んでるのは蓮もなのでしょうか??玲花との戦いの中で、とうとうデザストと手を組み、力を求めるようになってしまったようです。この二人、新たな勢力になりそう……あるいはどこかに利用されてしまうのか……

 

そして確信をつくような事実も明らかになってきました。

ルナは「世界を繋ぐ少女」であり、飛羽真の夢に出ているあの光景は、マスターロゴスが賢人の父、先代の闇の剣士をそそのかして起こったもので……それを暴くために先代の炎の剣士は闇の剣士として……ちょっとここら辺は何か参考文献で咀嚼が必要そうです。

さらに、ソフィアさんはルナを模倣して作られた人工生命体で、それを設計図的な禁書はストリウスのもとに……もう一体ソフィアさんを作っているようで……。

どこに物語は向かっていくんでしょう??

見ました!機界戦隊ゼンカイジャー 第9カイ! 世界海賊、愉快ツーカイ!

カシワモチトピアってなんてニッチな並行世界なんだ!!

並行世界というより、業界って言ってしまった方が良さそうですが、まぁいろんな世界があるわけで、中には少し狭めの世界もあるのかもしれませんね。

 

さて、ゴールドツイカー一家が今回から初登場でした。

妹のフリントはメカニック担当、弟のカッタナーとリッキーはロボ風味。この弟たちの力でシンケンフォームとオーレンフォームにツーカイザーがチェンジします。

こんな形でオーレンジャーがフィーチャーされるのも珍しいと思ったのですが、当時のリアタイ世代は今30歳くらい。ちょうどパパママ世代ってことなんでしょうか。

 

そんなフォーム紹介エピソードという側面はありましたが……やっぱり今回は怪人の攻撃のぶっ飛んでることー。

柏餅中毒になるとか、柏餅の転売屋が現れるとか、普通じゃ受け入れられないはずですが、それが入ってきてしまう世界観ってスーパー戦隊ならではなのかなーと思います。

だから私は好きなのかもしれないです。