読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ・ライフ

空欄に書く気持ち良さとか。

ミニプラでしかできない?キュウレンジャーのボイジャー11体合体をさせてみたよ??

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かり、明日はよく考えればただの日曜日じゃないか!!

嫌だ、厭だ……

 

とも言っていられないので、発売になったミニプラリュウテイオーをget!

ちなみに今回はダブっちゃうサソリボイジャーは購入なし。

箱でいうと1〜4の購入です。

 

で、組み立ててみました。完成!ミニプラリュウテイオー!!

f:id:Aoi_TSK:20170507000537j:image

おー!

大きな龍の顔が足に、オオグマボイジャーもコグマボイジャーを乗せております!

 

ちなみに踏んづけてみるとこうです。

f:id:Aoi_TSK:20170507000559j:image

足が上がらない;;;;

本戦出場は見送りということでw

 

で、前回の放送にも登場していましたが…

f:id:Aoi_TSK:20170507000625j:image

キュウレンオーとリュウテイオーの合体!

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000647j:image

完成!リュウテイキュウレンオー!!

 

おー!!この堂々たるフォルム!美しい!!

でもね……放送見てる人も思ったと思うんですよね……

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000712j:image

余ってんだろ!と。

 

というわけで……「嫌いな言葉は余剰パーツ」を掲げている当ブログとしまして、いろいろ考えてみました……

 

ただ、前回の9体合体に使った穴は全てリュウボイジャーの装着のために使われてしまいました。

さらにリュウボイジャーにはあまりスキになる突起などがない……

 

この状況で思考を巡らせて……

一応、これならいけるんじゃね??というのが出ましたのでご紹介させていただきます。

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000743j:image

まず、やはり一番小回りが利きそうなカジキとカメレオンを外し、もともとこちらが搭載されていたリュウテイオーの手足部分にはサソリとタカを配置します。

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000800j:image

で、オオグマボイジャーからコグマボイジャーを離脱させ、オオグマの右の突起にコグマを設置。

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000814j:image

コグマの右の突起にカジキのキュータマの下の突起をはめ込みます。

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000827j:image

次にカメレオンですがなんとかこの空間が活かせないかと……いうことで……

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000838j:image

登場はヘビツカイさん。

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000849j:image

ヘビツカイの足首から先を外し…

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000900j:image

カメレオンの空間に通す!

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000913j:image

通ったらば外した足首をつけて固定。

ヘビツカイの足の角度はこの写真のようにすると無理なく空間に通ります。

さて、こうやって連結させた腕……オオグマのキュータマをキュウレンオーの右手に、ヘビツカイのキュータマを左手に装着すれば……

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000930j:image

まだ余ってます;;;;

 

 

うーん、どうしよう。

でもここで脳裏に浮かびました……

余ったテンビンボイジャーに乗るバランスのキャラを……そして全合体を断念したニンニンジャーの悔しさを……キョウリュウジャーの俺様合体で何をやったかを……

 

これだ!!!

 

と編み出したのはこちらです!!

 

 

f:id:Aoi_TSK:20170507000951j:image

f:id:Aoi_TSK:20170507001003j:image

f:id:Aoi_TSK:20170507001011j:image

バランスは乗せるだけw

 

つーか、バランスだったら絶対に乗るでしょここw

しかも、この場所以外と安定してます。このままゆっくり運んでも動きませんw

 

ということでこのブログでの11体合体はこの形といたしますw

 

完成!!

オールスターリュウテイキュウレンオー!!