読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ・ライフ

空欄に書く気持ち良さとか。

ミニプラキュウレンオー 踏んづけられたらどれが一番痛そうか見てみよう その1

言うまでもなく、今回のキュウレンジャーの合体ロボ「キュウレンオー」の大きな特徴は手足どこにでも換装できる合体パーツであると思います。

それぞれに何が換装されたかによって、技も変わってくるのも楽しいところ。

 

で、やってみたかったことがあったんです。

 

現在ミニプラで発売されているのはシシボイジャーを覗くと8体のボイジャーがいます。

それらを足に換装し、踏んづけられたらどれが一番痛そうか……

題して!

ある意味M1グランプリ

 

本日は、その前編を紹介いたします!

なお、今回のある意味M1グランプリの審判として、figmaの江頭さんにご登場いただきます。

 

エントリーナンバー1 カメレオンボイジャー

さてまず1番最初はカメレオンボイジャー、鞍上はハミィ……

どのような踏みつけを見せるのか……さあ、今、踏んづけたー!

 

f:id:Aoi_TSK:20170429235809j:image 

コンパクトながらまるで足先で踏みつけるよう!靴を舐めろスタイルとでもいいましょうか!

 

figmaの江頭さん、この表情です!!

f:id:Aoi_TSK:20170429235823j:image

 

エントリーナンバー2 テンビンボイジャー

続いて登場するのは、早くも優勝候補、テンビンボイジャー、鞍上はバランスであります。

いつも同様、軽いノリでいくのか…それともまた違った一面を見せるのか……踏んづけ…おおお!!!

 

f:id:Aoi_TSK:20170430000026j:image

なんと背中に円盤であります!

これは痛い!中世の拷問を思わせるような踏んづけだー!!

 

figmaの江頭さんもさすがにこの表情です!!

f:id:Aoi_TSK:20170430000053j:image

 

エントリーナンバー3 カジキボイジャー

3番手に登場はカジキボイジャー、鞍上はスパーダ。

手での料理はお手の物だが、今回使うのは足!

その足はどう相手を料理しようというのか……さーて今踏んづけた!……えっ!!!

 

f:id:Aoi_TSK:20170430000242j:image

なんとそのつま先が………ええぇー……

figmaの江頭さんのこの表情……これは……

f:id:Aoi_TSK:20170430000258j:image

 

えっと……

次回はどのような踏みつけを見せるのか!

この戦いに目が離せませんよ!!!